プロ野球で活躍中の講師から、臨床推論・動作分析(投球動作)を学べます

⇒キャンセル待ち

 

この度、Northinspireでは、129日に札幌でスポーツ選手に対する多角的な介入シリーズ「動作分析から展開する臨床推論 ~野球編① 投球動作~」というタイトルで研修会を開催致します。7月に開催した肩関節の基礎編においても投球動作のポイントは取り上げましたが、より細かく学びたいとの声が多く本研修会を企画しました。プロ野球の現場で長年活躍されている講師に、動作分析を基に仮説を立て臨床推論を行い、抽出された問題点に対する介入方法だけではなく、動作分析を投球障害の予防やパフォーマンスアップにつなげる方法も学ぶことが出来ます。スポーツ障害も一般的なリハビリと同じく臨床推論を基盤に評価・治療が行われますが、動作分析を基にした効果的な介入や効率的な介入を学びたい方におススメの内容です。

 

日程:129() 受付開始1340 講習会14002000

会場: 北海道立職業能力開発支援センター第3研修室2(地下鉄東西線 東札幌駅)

参加費:10,000円 翌日の金野先生研修会も併せて参加される方は9,000

講師:金野 治郎先生(きんの鍼灸院 院長) 理学療法士、鍼灸師、

日本体育協会公認ATNSCA-CSCS

 

・講師紹介

金野先生は高校卒業後、鍼灸師の免許を取得され、プロサッカー(ベガルタ仙台、ベルマーレ平塚ユース、モンテディオ山形)で活躍されたのち、理学療法士免許を取得。その後、整形外科での勤務を経てオリックスバファローズで活躍。昨年からは地元である東北で鍼灸院を開院し、個別の治療を行いながら様々なスポーツ現場に帯同しトレーナー活動を継続されています。スポーツ現場で約20年の経験を有し、日本でも珍しいJリーグとプロ野球の両方で働いた豊富な経験を活かし、PTと鍼灸師ダブルライセンスとして様々な知識や技術を有する先生です。

*今年も阪神タイガースからの要請で春季キャンプにてトレーナーとして帯同しています。

 

-以下のような悩みをお持ちの方におススメです

☑投球動作の動作分析のポイントを知りたい

☑肘下がりやタメが作れないなど異常は観察できるが機能障害の仮説が思い付かない

☑動作分析をもとに再発予防も含めた関わりをしたい

☑動作分析を基に効率的な評価・治療をしたい

☑予防やパフォーマンスアップに向けたトレーニング方法を知りたい

 

【当日の内容(予定)

・一般的な投球動作の確認

・投球動作の各相におけるチェックポイントと典型的な異常パターンなど

・動作分析から得られた問題点に対する仮説検証(理学検査)と介入方法

・膝関節機能に影響を及ぼす他関節(体幹、股関節や足部)のチェックポイント

・姿勢観察、動作分析のポイント

・セルフエクササイズやトレーニング指導のコツ

・理学療法士、トレーナーとしての投球動作指導時の注意点やポイント

 

*座学と実技練習を行います

参加資格:理学療法士or作業療法士

 

お申し込みに際しNorthinspireホームページ、「セミナー規約」をご確認ください

メールの件名に「129日 金野先生」と記載してください

申し込みの際に教えていただいたE-mailアドレスへ返信いたします(yahooメールの迷惑メール設定等の確認をお願いいたします)

 

各施設単位(職場共有アドレスからのお申し込みも不可)や連名での申し込みではなく、必ず個人のメールアドレス(可能な限り携帯アドレス以外)でお申し込みください

理学療法士協会等の単位認定は行いません

 

  氏名(フリガナも必須)、②勤務先、③経験年数、④PT or OT E-mailアドレス(お申し込み時に使用したアドレス)、⑥緊急時連絡先(携帯)、を記載しnorthinspireseminar@yahoo.co.jpへお申し込みください

 

 

プロ野球とJリーグで活躍された講師から臨床的なスキルを学べます

 

この度、Northinspireでは、1210日に札幌で「スポーツ選手に対する多角的な介入方法 ~膝関節編~」というタイトルで研修会を開催致します。本研修会では膝関節のスポーツ障害を中心に膝関節の評価・治療に必要な解剖学、運動学の確認から、体幹や股関節・足部との関係性など局所と全体の問題として膝関節の評価・治療方法を包括的にレクチャーしていただきます。一般的なリハビリだけではなくスポーツ現場での豊富な経験を有する講師に、動作分析やトレーニング、予防方法、競技復帰のポイントなどあまり学ぶ機会のない現場で役立つスキルを含む膝関節の問題に対する多角的な介入方法を実技を中心にレクチャーして頂きます。

 

日程:1210() 受付開始920 講習会9401640

会場:札幌市産業振興センター セミナールーム2 (地下鉄 東札幌駅)

参加費:10,000円 前日の金野先生研修会も併せて参加される方は9,000

講師:金野 治郎先生(きんの鍼灸院 院長) 理学療法士、鍼灸師、

日本体育協会公認ATNSCA-CSCS

 

・講師紹介

金野先生は高校卒業後、鍼灸師の免許を取得され、プロサッカー(ベガルタ仙台、ベルマーレ平塚ユース、モンテディオ山形)で活躍されたのち、理学療法士免許を取得。その後、整形外科での勤務を経てオリックスバファローズで活躍。昨年からは地元である東北で鍼灸院を開院し、個別の治療を行いながら様々なスポーツ現場に帯同しトレーナー活動を継続されています。スポーツ現場で約20年の経験を有し、日本でも珍しいJリーグとプロ野球の両方で働いた豊富な経験を活かし、PTと鍼灸師ダブルライセンスとして様々な知識や技術を有する先生です。

 

*今年も阪神タイガースからの要請で春季キャンプにてトレーナーとして帯同しています。

 

-以下のような悩みをお持ちの方におススメです

☑なんとなくプロトコールに沿って評価・治療をしている

☑膝関節と体幹や足部のつながりを知りたい

☑動作分析をもとに再発予防も含めた関わりをしたい

☑治療の選択肢がストレッチや筋トレばかりになってしまう

☑予防やパフォーマンスアップに向けたトレーニング方法を知りたい

 

【当日の内容(予定)

・膝関節周囲のスポーツ障害、外傷の捉え方、原因

・膝関節を痛めやすい選手の特徴(野球やサッカー選手を中心に)

・膝関節周囲の基本的な評価と治療方法

・膝関節機能に影響を及ぼす他関節(体幹、股関節や足部)のチェックポイント

・姿勢観察、動作分析のポイント

・セルフエクササイズやトレーニング指導のコツ

 

*進行状況に応じて、競技復帰のポイント、試合中の怪我に対するプレー継続の判断の目安、痛みを抱えながらプレーさせる判断基準やポイント、年代別の注意点などをスポーツ現場での経験が豊富な講師が実践しているポイントを多角的にレクチャーしていただきます

 

*座学と実技練習を行います

参加資格:理学療法士or作業療法士

 

お申し込みに際しNorthinspireホームページ、「セミナー規約」をご確認ください

メールの件名に「1210日 金野先生」と記載してください

申し込みの際に教えていただいたE-mailアドレスへ返信いたします(yahooメールの迷惑メール設定等の確認をお願いいたします)

 

 

 

各施設単位(職場共有アドレスからのお申し込みも不可)や連名での申し込みではなく、必ず個人のメールアドレス(可能な限り携帯アドレス以外)でお申し込みください

 

理学療法士協会等の単位認定は行いません

 

  氏名(フリガナも必須)、②勤務先、③経験年数、④PT or OT E-mailアドレス(お申し込み時に使用したアドレス)、⑥緊急時連絡先(携帯)、を記載しnorthinspireseminar@yahoo.co.jpへお申し込みください

 

 

Northinspireでは、北海道内(札幌、帯広、釧路、函館、旭川)で運動器を中心にリハビリテーション、理学療法、作業療法に関する研修会を企画・運営しております