第1回 症例検討会(アウトプット)のご案内        ⇒参加者募集のご案内

 

Northinspireではこれまでに全道各地で多種多様な研修会を開催し、多くの方に参加して頂いております。今まで様々なインプット(研修会)の場を設けてきましたが、中々アウトプットの場を設けることが出来ませんでした。今回は初めて、発表者を募集し、参加者(発表者以外も)が主体・中心となる症例検討会を開催致します。

 

日程:929() 受付開始900 症例検討会9201640

*終了時刻は進行状況に応じて前後する場合がございます

*昼休みは30分間ですので昼食はご持参ください

 

会場:札幌市産業振興センター セミナールーム9(地下鉄東西線 東札幌駅)

参加費:1,000(会場代、印刷代として)

参加資格:過去に1回以上Northinspireの研修会に参加したことがあるPTOT

定員:30

*終了後、17:30から懇親会を開催予定(大通orすすきの予定)です。

 

【発表内容(予定)】 氏名⇒タイトル⇒疾患名

  下澤 駿介「運動制御・姿勢制御に着目したTKA術後症例(変更可能性あり)」⇒変形性膝関節症

 

  山下 裕太「インソールを拒否した有痛性外脛骨の治療戦略について」⇒有痛性外脛骨

 

  菅原 悠貴「良い姿勢が痛い?! 農作業後の歩行で腰部痛が出現する症例〜」⇒腰部脊柱管狭窄症

 

  古川 利裕「~前日までは治ったかと思ってたのに~典型的な運動制御障害に対して1単位で介入した症例」⇒腰痛症

 

  室谷 光太「主婦の苦悩。キッチンに立つと腰が痛む症例。〜運動制御障害(伸展パターン)に対しての介入〜」⇒腰部脊柱管狭窄症、第4腰椎すべり症

 

  堀 智貴 半世紀続けた茶道。正座をもう一度 ~正座獲得のコツ~

*その他の発表情報などは随時ホームページにて紹介していきます

*進行状況に応じて、症例検討会の理想的な運営方法のご紹介

 

【注意事項など】

*参加者にもアウトプットしていただきたいので、グループワークなど行う予定ですのでご了承ください

*発表者や他の参加者に対する否定的な言動や高圧的な発言は禁止します

 

【参加希望者の申し込み方法】

メールの件名欄に「9月 症例検討会 参加希望」と記載してください

 

申し込みの際に教えていただいたE-mailアドレスへ返信いたします(yahooメールの迷惑メール設定等の確認をお願いいたします 

 

  氏名(フリガナも必須)、②勤務先、③経験年数、④資格(PT,OTなど)E-mailアドレス(お申し込み時に使用したアドレス)、⑥緊急時連絡先(携帯)を記載しnorthinspireseminar@yahoo.co.jpへお申し込みください

 

*懇親会参加希望者は上記の必要事項と合わせて⑦懇親会参加希望と記載してください(懇親会に関しては予約の都合上、先着順となる場合もございますのでご了承ください)

 

認定・専門理学療法士ポイント対象研修会(運動器)

様々な痛みや機能障害、運動制限を引き起こす 不良姿勢(円背や骨盤後傾)に対するアプローチ

 

この度、Northinspireでは11月に札幌で今日からできる不良姿勢に対するアプローチというタイトルで研修会を開催致します。セラピストは運動器疾患、中枢神経疾患、年齢、診断名を問わず様々な方を対象に介入しますが多くの場合、姿勢の問題を抱えていることが多いです。不良姿勢が腰痛や頸部痛、肩こりの原因になる場合もあれば、運動連鎖の破綻を引き起こし上肢や下肢の症状を招き、運動制御や姿勢制御にも大きく影響します。特に臨床ではフォワードヘッドポスチャー、円背、胸椎後弯、骨盤後傾など脊柱・体幹を中心とした様々な不良姿勢が挙げられ、これらが根本的な改善を阻害することが頻繁にあります。今回は不良姿勢に対して運動療法、徒手療法、セルフエクササイズを用いたすぐに使えるアプローチを実技練習を中心にレクチャーいたします。本研修会を受講することで臨床で必須となる不良姿勢に対する介入が包括的に行えるようになります。

 

日時:119() 14時受付 1420分~1930

会場:北海道立職業能力開発支援センター第3研修室2(地下鉄東西線 東札幌駅)

定員:30(先着順) 

参加費: 6,000円 (当日徴収 お釣りが無いように協力をお願い致します)

講師:谷口 英一先生(Northinspire代表) マリンガンコンセプト認定セラピスト

   国際マッケンジー協会認定セラピスト 認定理学療法士(運動器)

 

本研修会は、日本理学療法士協会 認定理学療法士および専門理学療法士制度 履修ポイント付与予定研修会です(認定領域は運動器が対象 5ポイント付与)

*新プロ未修了者はポイント付与対象外ですのでご注意ください

 

-以下のような悩みをお持ちの方におススメです

☑高齢者の円背は変わらないと諦めてしまう

☑不良姿勢が身体機能や各種疾患に及ぼす影響を知りたい

☑正常な姿勢や一般的な姿勢の分類を知りたい

☑円背や骨盤後傾に対するアプローチを知りたい

☑猫背など自分自身の姿勢を変えたい

 

【当日の内容(予定)

-不良姿勢を理解するための解剖学、運動学、特徴(感覚障害含む)

-不良姿勢が動作や運動に及ぼす影響(不良姿勢により引き起こされる代表的な疾患)

-高齢者の円背姿勢と呼吸機能の関係性

-円背~胸椎後弯、骨盤後傾に対する介入(運動療法・徒手療法・セルフエクササイズ)

-不良姿勢を改善させるためのコアスタビリティー(多裂筋・腸腰筋の同時収縮や単独収縮練習(荷重位・非荷重位)、腹横筋、骨盤底筋に対するアプローチなど)

-高齢者の円背姿勢に対する介入と注意点

-セラピスト自身の腰痛や肩こり改善のコツ

-ケーススタディー(進行状況に応じて難渋症例や、高齢者の著明な円背等を予定)

*実技練習が中心です

 

お申し込みに際しNorthinspireホームページ、「セミナー規約」をご確認ください

メールの件名に「札幌 不良姿勢」と記載してくださ

 

申し込みの際に教えていただいたE-mailアドレスへ返信いたします(yahooメールの迷惑メール設定等の確認をお願いいたします 

各施設単位(職場共有アドレスからのお申し込みも不可)や連名での申し込みではなく、必ず個人のメールアドレス(可能な限り携帯電話のアドレス以外)でお申し込みください

 

  氏名(フリガナも必須)、②勤務先、③経験年数、④保持資格(PTOTなど)E-mailアドレス(お申し込み時に使用したアドレス)、⑥携帯電話番号を記載しnorthinspireseminar@yahoo.co.jpへお申し込みください

 

*認定・専門理学療法士ポイント申請を希望される方は、⑦PT協会会員番号(8) ⑧生年月日(西暦8桁で⇒記載例19880318)も上記の申し込み事項と合わせて記載をお願い致します。(手続きの都合上、フリガナ等も含め記載漏れがあるとポイントが付与されませんのでご注意ください)

 

*当日はPT協会会員証の持参や提示は不要です。